30代のしみ・くすみに大人の美白化粧品ランキング

30代になると、それまで気にならなかったシミやそばかす、くすみや毛穴が目立ってきます。
年齢以上に老けて見えたり、顔が疲れているように見えたりしますよね。
美白化粧品
20代と同じように美白ケアを使用していても、思ったような美白効果を感じれない方も多いのではないでしょうか?

しかし、年齢に合わせた「大人の美白ケア」をすれば、ちゃんと美白効果を感じる事が出来ます。
20代とは違う30代の「大人の美白ケア」で白肌美人になりましょう。

美白化粧品

ほとんどの女性は年齢と共に肌の水分保有量は減少していくので、30代は乾燥肌、敏感肌になりやすいです。敏感肌・乾燥肌は肌のバリア機能も低下しているので、紫外線などの外部刺激(紫外線)に弱く、過剰なメラニンを生成してしまいます。それが、30代によくある「美白ケアが効きにくい肌」「シミを作りやすい肌」ですね。基本的にさっぱり系が多い美白化粧品ですが、20代の時と比べて30代の美白ケアは保湿やバリア機能に注意して美白ケアをする事が大事です。
つまり、大事なのは

美白化粧品
ぜひ「30代 美白化粧品ランキング」を参考にしてみてください。

30代の女性におすすめの美白化粧品ランキング

1位 ディセンシア・サエル
美白化粧品「低刺激・保湿・バリア機能」30代の「美白」ならサエルで決定!限りなく刺激を0に近づけた美白成分で、高い美白効果を実現しました。

ディセンシア・サエル独自の美白サイクルで、30代の肌のバリア機能を向上させ、美白成分の効きやすい肌へ変えていきます。

その「美白成分の効きやすい肌」に、独自の美白成分が働きかけることで、大人の美白ケアを実現させます。

30代 美白化粧品


低刺激 保湿・バリア 美白ケア お試し価格
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★  1480円
2位 アスタリフトホワイト
美白化粧品
ハリもうるおいを与えてトータル美白ならアスタリフトホワイト!富士フィルム独自の「ナノAMA」で届く、働く美白を実現。

30代の肌に、ハリと潤いをUPしながらの美白ケアです。

詳しくはコチラ >>


低刺激 保湿・バリア 美白ケア お試し価格
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆  1080円
3位 アンプルール
美白化粧品既に出来てしまったしシミへ!アンプルールは、今あるシミにピンポイントで効果的なハイドロキノンを配合しています。

アンプルールの安定型ハイドロキノンなら敏感肌にも低刺激なので、しっかりシミ対策をする事が出来ます。

詳しくはコチラ >>


低刺激 保湿・バリア 美白ケア お試し価格
★★★☆☆
★★★☆☆ ★★★★★  1890円
4位 ライスフォース
美白化粧品肌に奧に潤いを与えながら、お米の力で肌本来の白さに導きます。

肌の深層スキンケアのライスフォースです。

詳しくはコチラ >>


低刺激 保湿・バリア 美白ケア お試し価格
★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆  972円
5位 HANAオーガニック
美白化粧品
天然成分のオーガニックコスメで肌に優しい美白ケアをします。ローズウォーターの3つの成分が肌の酸化を防ぎ潤いある肌に導きます。

詳しくはコチラ >>


低刺激 保湿・バリア 美白ケア お試し価格
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆  1480円

<30代の美白ケアはディセンシア・サエルがオススメ!>

今までに無かった敏感用の美白化粧品で、肌の刺激が限りなく0
ディセンシアの特許セラミドで、潤いを与えて肌を守るバリア機能
ハイスピード・メラノリターン処方で、「現在の美白」&「予防の美白」

美白化粧品
今ならトライアルセットが1480円。しかも全額返金保証付き。
美白化粧品

30代の日焼け後のしみ・くすみ美白ケア

30代になると出来るだけ紫外線を浴びないように、予防をして気をつけた所ですが、夏場になると紫外線を浴びる機会が増えてしまいますよね。

しみやくすみの予防には、紫外線を浴びた後のアフターケアがとても重要です。紫外線を浴びることでしみやくすみの原因である活性酸素が発生します。しかし日焼けした直後に、しみやくすみの元であるメラニン色素が生成されるわけではありません。つまり活性酸素が発生して数時間後にメラニン色素が生成されるので、日焼けをして数時間が勝負です。

その日の内にしっかりと美白ケアを行うことで、しみやくすみを防ぐことができます。

紫外線を浴びてしまったら、できるだけすぐに美白ケアを行い肌のバリア機能を高め、しみやくすみができるのを防いでいきましょう。

美白化粧品

美白化粧品ランキング
美白化粧品を使っても効果がなく諦めていませんか?実は、美肌成分によってその効果は少しずつ違い、肝斑・そばかす・炎症性色素沈着など、シミの種類によってどの成分が有効かも違ってきます。ただやみくもに美白化粧品を使うのではなく、自分のシミがどんな種類のものかを見極めて、それに合ったケアをすると効率よくお肌の状態を改善することができます。肌のシミの原因には色々なものが考えられます。最もよく知られているのが太陽からの紫外線ですが、30代に入りシミが出始める人が多い理由には、この他に妊娠・出産によるホルモンバランスの変化や生活環境の変化、仕事や育児などによるストレス、また加齢による肌の衰えなどが考えられます。それだけでなく、新陳代謝がにぶくなり肌のターンオーバーも乱れがちになるため、メラニン色素が沈着しやすく、ますますシミのできやすい状態になっているのです。このように、それまでと同じ生活をしているつもりでも、20代までと比べ30代ではシミのできやすい環境になってしまっています。そのため、今までは保湿を重視した化粧水を使ってきた方も、美白効果のある美白化粧水に変えていくことで、シミの予防・改善につながります。もちろん30代は肌の乾燥も気になる年代です。保湿効果と美白効果ともに期待できる美白化粧品が30代の女性にはおすすめです。
30代の美白化粧品ランキング
既にシミが気になる人には消す効果のある美白成分がおすすめです。シミが気になりだした30代の女性には、シミの元となるメラニン色素の生成を抑える成分やメラニン色素の排出を促すような成分を配合した美白化粧品がおすすめです。最近、話となっているプラセンタエキスやビタミンC誘導体など肌のターンオーバーを促進させるような成分をたっぷり配合した化粧水を使うことで、シミを作らない健康で若々しい肌を作っていくことがとても大切です。しかし、これらの成分では既にできてしまっているシミやそばかすを消すことはできません。そのため、濃いシミが既にできてしまっているという場合は、ハイドロキノンという成分が有効です。ハイドロキノンは唯一シミを消す効果のある美白成分として注目されています。ビタミンCの100倍以上の美白効果があると言われていて、皮膚科や美容整形でもシミ取り剤などとして処方されているものです。美白効果が高い反面、他の成分よりも刺激が強なっています。そのため、使用方法や用量をしっかりと守ることが大切です。
デリケートな肌でも使える美白化粧品ランキング
30代のお肌はホルモンバランスの崩れやバリア機能の低下などのため、それまで肌の強さに自信があった人でも、急に敏感肌になることがあります。
最近では高い美白効果の配合された美白化粧品が作られていますが、それらは肌への刺激が強いため肌に合わない場合も多々あります。そのため、天然の素材から作られた肌に優しい成分や美白成分を安定化させたものなど、安全面に考慮した物もたくさん作られています。デリケートな30代の肌にはそんな優しい成分を使用したものがおすすめです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ